会社案内

沿革

1969年4月
株式会社 汐屋設立。
1969年11月
大阪市北区中崎町に「製麺工場・中崎食品加工センター」新設。
1971年7月
JR大阪駅東高架下新梅田食道街に「季節料理 汐屋」開店。
1971年12月
JR京橋駅(片町線:現東西線上りホーム)に「潮屋 京橋店」開店。
1974年7月
JR大阪駅東口に「駅そば 大阪店」開店。
1979年4月
神戸市灘区に「クンストハウス阪急六甲店」開店。
1981年3月
ポートピア店開店。
1982年3月
JR大阪駅北ビル食堂街内「うどん・そば処 きた店」開店。
1982年12月
社団法人国鉄構内営業中央会に加入。
1982年9月
JR大阪駅東高架下 新梅田食道街内 「たこ焼き シオヤ」開店。
1982年12月
「駅そば 大阪店」リニューアル。
1982年12月
「潮屋 京橋店」リニューアル。
1983年2月
JR大阪駅北ビル食堂街内「しゃぶしゃぶ店 汐屋」開店。
1983年2月
JR四条畷駅構内にコーヒー・カレーショップ「ボンベイ」開店。
1983年8月
JR六甲道駅構内に「汐屋 チャオ六甲店」開店。
1984年10月
「季節料理 汐屋」を「炉ばた ニュー汐屋」として店名改称。
1984年11月
「うどん・そば処 きた店」リニューアル。
1985年2月
JR大阪駅環状線ホームに「シオヤ 大阪店」開店。
1986年11月
「しゃぶしゃぶ店 汐屋」を「喰べ処・呑み処 汐屋」に業種変更し店名改称。
1989年7月
「潮屋 梅田店」に寿司販売コーナー新設。
1990年4月
JR環状線西九条駅構内 「居酒屋 ワールドシオヤ」開店。
1991年6月
ベーカリーショップ「フレッ・シオ神田店」開店。
1992年10月
JR住道駅ギャレカサレス内にうどん・丼専門店「フレッ・シオ住道店」開店。
1992年12月
JR東京駅構内に海鮮焼居酒屋と丼 「フレッ・シオ八重洲店」開店。
1994年6月
「喰べ処・呑み処 汐屋」をすし店に業種変更し「寿司しおや」に店名改称。
1997年5月
野田食品加工センターを新設。
1997年10月
本社ビル1Fに「汐屋 尾道ラーメン老松店」開店。
1997年12月
「ボンベイ店」を「汐屋 尾道ラーメン四条畷店」に業種変更・店名改称。
2000年10月
「うどん・そば処 きた店」を「きた店 串揚げ串焼きの店」に業種変更・店名改称。
2002年11月
JR環状線寺田町駅構内に「創'S 寺田町店」開店。
2004年2月
JR新大阪駅構内に「シオヤ 新大阪駅店」開店。
2005年3月
「フレッ・シオ住道店」にうなぎ弁当テイクアウトコーナー開設。
2005年9月
JR大阪駅西高架下 梅三小路内に「居酒屋 うしお店」、
「生蕎麦・細打ちうどん 汐灯店」開店。